医龍

朝田 龍太郎(朝田)

本作の主人公。熟達の腕を持つ外科医。かつては医療支援NGOで「医龍 (Team Medical Dragon)」と呼ばれた医療チームを率いていた。加藤のスカウトにより、明真大学付属病院の胸部心臓外科医となる。患者に接する態度はきわめて真摯であるが、手術中はモノとして扱っていると断言。また、人を切るのが楽しいと発言している場面もある。私生活はズボラで、自宅のアパートは散らかしたまま放置している。度重なるスタンドプレーともとれる術法は人を魅了する反面、自分自身でバチスタチームの諸刃の剣となりかねないことを自称することもある。
(Wikipediaより引用)

「朝田 龍太郎」の詳細をもっと見る(外部サイト)

「朝田 龍太郎」の名言

1 of 1
だったら、
お前が最初の一人になればいい
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 勇気が出る,
オペが怖いのはお前だけじゃない。
命を前に怯えのない奴はいない。だけど俺達はチームなんだ。
一人では無理でもお前の後ろには仲間がいる。
お前は一人じゃない。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, セリフ,
伊集院 登「ご遺族の顔を見たら、それが目に焼きついて、一生引きずるような気がして、怖いんです。」

朝田 龍太郎「今焼きつけなければ、この先、一生想像することになる。見えない顔を想像し続ける方が、ずっと恐ろしい。」
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言,
成長したから信じたんじゃない。
成長することを、信じたんだ。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
人生を計算なんかできる?
何がどうなるかなんてわかんねーじゃん。
行ってムダに終わるかもしれねーけど、ムダはムダでどこかで役に立つかもしれねーよ?
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言,
技術のない外科医は、それだけで罪だ。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言,
俺たちが追うべきは、ただ一つ
命だ!
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
医者は人を生かすための存在。
だが外科医は、死なせた患者の数だけ成長する。
それも逃れられない現実だ。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
教科書通りの症例など、一つとしてない。
だから外科医は、実際に数を切ることでしか成長しない。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
1 Comments
お前の周りにはみんながいる。
お前は一人じゃない。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
医者は病気を治すのではなく、
病人を治すのだ!
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
1 Comments
みんなで甘えあうのがチームじゃない。
死にもの狂いで仲間のために力を尽くす、それがチームだ。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
1 Comments
待ちに待った患者だと?
勘違いするな、医者が患者を待ってるんじゃない。 患者が医者を待ってるんだ。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
いいか、研修医。
死なせていい患者なんて、いねえんだよ!
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,
腕ってやつは、上がってると感じてなきゃダメなんだよ。
維持してると思ってんなら、落ち始めてるってことだ。
朝田 龍太郎
マンガ, 医龍, 名言, 考えさせられる,